BD-10を買ってみた!大きさ、振動、耐久性など徹底レビュー!

ドラム

どうも皆さんこんにちは!

最近僕はYoutubeの叩いてみたの影響でこっそりドラムの練習を始めたんですよ。

ドラムってスティック2本で練習を始められて手軽なんですがバスドラムだけはどうにもならない!

 

足で踏むドラムだけはエアーじゃなかなか感覚がつかめないんです。

ということでバスドラムが自宅で練習できるパッド、BD-10を今回買ってみました!

 

 

コチラ。

実際に使ってみての使いやすさなどをレビューしてみますよ!

 

スポンサーリンク

BD-10はペダルとのセットを選択!

僕はドラムセットを持ってないのでバスペダルそのものをまず持ってません。

ということでBD-10とペダルのセットを買いました。

 

 

ペダルの新品がついてなんと約9000円!

BD-10だけで5000円するのでペダルの新品を4000円で買えることになります。

ペダルは安くてもどれも7000円程度しちゃうのでかなりお得なんですよ。

 

ペダルはDRP-01というキョーリツ製のもの。

ペダルとしては安物なのかもしれませんが初心者が家での練習用に使うので問題ありませんね。

 

大きさ、内容物レビュー

届いた時はこんな感じでした。

 

 

奥の小さい箱がBD-10、手前がペダルです。

開くとそれぞれこんな感じ。

 

 

ドラム初心者なのでちょっと混乱しましたが組み立ては楽でした。

BD-10の方はネジが3つだけ、付属のドライバーで巻けばすぐに完成するのでこういうのが苦手な人でも安心ですね。

 

 

この3点をねじ止めするだけ。

一応説明書もありました。

 

大きさは予想よりちょっと大きめでした。

 

 

BD-10だけだと横幅約25センチ、縦約35センチという感じ。

ペダルと合わせるとこんな感じになります。

 

 

付属のペダルと合わせると横幅は約55センチにもなります。

どこか使う場所の予定がある人は測っておいた方がいいかもしれません。

 

プレビュー動画を見るとより大きさが実感できますよ。

振動、音は結構大きめ?

セットが完了したので早速踏んでみる。

…うん!エアペダルと全然違って「踏んでる」感覚があっていいですね!

スポンジ部分も柔らかいながらもしっかりしていてすぐにはがれたりすることはなさそうです。

 

ただ思いっきり踏むと振動はかなり出ます。

僕は一軒家に家族と住んでるんですが試しにこっそり2階で踏んでみたんですよ。

そうすると速攻で「ドカドカ何の音?」とすぐに言われましたw

 

なのでアパート住まいの人は力や踏む時間を考えたほうがいいでしょうね。

 

 

ここに当たる音と振動がデカい。

 

振動を軽減する方法もある

逆に言えばここをもっとクッション性のあるものにすればかなり軽減できるということ。

最近だとこれの購入を考え中。

 

TAMA/ BSQ10S ソフトサウンド ドラムペダルビーター Soft Sound【タマ】
created by Rinker

 

素材がスポンジなのでかなり消音できるはず。

ビーターを差し替えるだけなので簡単にできますしね。

後はDFSの導入

 

DFSはディスクふにゃふにゃシステムの略でドラムの防振性を極限まで高めた手法なのです。

 

 

こういったものですね。

これをキックペダルだけの簡略版にしてセットするということ。

これならディスク1枚+板でできるのでかなりお手軽。

 

これは僕も近々導入予定です♪

 

耐久性もなかなか高め

耐久性も上で少し触れたように高め。

 

 

このスポンジの厚みが1~2センチくらいあり、しっかり後ろの鉄板と接着してあります。

まだ使い始めて1週間くらいですがちょっとやそっとじゃはがれ落ちそうにないな、という印象。

購入者の口コミを見てもこの耐久性に関しての悪評は見かけなかったので心配はいらないでしょう。

 

BD-10の使い心地レビューまとめ

  • 振動、音は大きめ
  • 耐久性は高く組み立ても簡単

 

他にもバスドラ用の練習用キックペダルはありますが値段と性能のコスパを考えるとコレがベストかなというところ。

もっと安いものもあったんですがあまり評判よくなかったんですよね…

 

自宅でバスドラム練習したい人はオススメの一品です!

Pearl BD-10 バスドラム練習用パッド
created by Rinker

コメント