バンジョーとカズーイの大冒険の新作はもう出ない?僅かな希望を探して調査!

ゲーム

64で一番面白かったゲームというとマリオ、スマブラ、色々名前上がりますがこのバンジョーとカズーイの大冒険もかなり根強い人気があります。

でもこの新作って全然出てないですよね!

 

新作はもう出るのか、それとも出ないのかレア社の事情も含めて調査してきました。

そういえばどうなったんだろ、と思ってる人は要チェックです!

 

スポンサーリンク

新作の可能性はある…けど

バンジョーとカズーイの大冒険の新作が確実に出る…とは言い切れませんが可能性はゼロじゃありません。

というのは開発元のレア社がまだ生きてるから。

 

このマークに見覚えがある人は多いんじゃないでしょうか。

このバンジョーとカズーイの開発元であるレア社は元々任天堂の子会社だったんですが2002年にマイクロソフトの傘下に入りました。

 

任天堂はその後にバンジョーとカズーイの著作権をマイクロソフトに渡しています。

なので新作発売に関して権利的な問題はありません。

 

実は2008年にXbox360から新作が出ています。

 

新作の売り上げは低め

ただこのバンジョーとカズーイの売り上げは残念ながらかなり低め。

 

ボリュームもかなりあるので、Xbox360を持っている人は買った方が良いよコレ!

銃でバンバン人を殺すゲームばっかりやっていないでたまにはこういうゲームもやろうよ!

レア社はまだまだ捨てたもんじゃない。この作品をプレイしてそう思いました。

なんでこんなに面白いゲームなのに初週に1,900本(おそらくTOP100圏外)しか

売れないのだろうか?メジャーWii2よりも売れないなんておかしい!

https://ameblo.jp/kentworld/entry-10182782977.htmlより引用

個人ブログの情報ですが国内で1900本という情報が。

Xbox360自体の売上が低い日本ではありますがそれにしても低い。

ゲーム会社は売上が命です!

 

この売上がないとどんな声をあげても続編は出ません。

実質これから10年以上出てないわけですからね。

10年出てないゲームは他にもいくつか。

F-ZEROの新作はスイッチで出るのか!?可能性を考察!
F-ZEROの新作が発売される可能性について開発者の言葉や今までの傾向から色々と考えてみました。それと併せて現行機であるスイッチとの相性や可能性も。心待ちにしてるF-ZEROファンは少し覗いてみて下さい。

バンジョーとカズーイの代わりが存在する?

もう一つ新作の障害になってるのがユーカレイリーの存在。

 

このゲーム知ってますか?

Yooka-Layleeという名前で元レア社のスタッフが開発したゲーム。

このゲームですがバンジョーとカズーイの大冒険に死ぬほど似てるんです!

 

キャラクターデザイン、音楽、字幕、そっくりです。

 

このユーカレイリーはスタッフがバンジョーとカズーイの大冒険の精神的後継作なんて言うくらいなんであえて似せて作っています。

資金もキックスクーターで募金のような形で集められており、やりたいことをしてる感じがしますね。

 

なんでこんなことをやったかというのは直接語られていませんがおそらくバンジョーとカズーイの新作が絶望的だからじゃないでしょうか。

売上が伸びず、マイクロソフトからの許可が下りない。

でも勝手に名前を使って作るわけにはいかないのでユーカレイリーを作った、という感じです。

 

こうなるともうバンジョーとカズーイでやりたいことは全部こっちでやっちゃいそうですよね。

 

スタッフもバンジョーとカズーイメンバーが集結!

ユーカレイリーを作ってるのは元メンバーというだけあってそうそうたる面々です。

 

  • エンジニア Chris sutherland
  • ステージデザイン Gavin price
  • 文章統括 Steve mayles
  • シーン描写 Steven hurst
  • 技術エンジニアJens restemeier
  • 音楽 David Wise

 

このメンバーは本家バンジョーとカズーイと全く同じ。

似せて作ったというよりはそのものを作ったという感じなんです。

特に僕がうれしかったのが音楽のDavid Wise氏。

 

彼はバンジョーとカズーイはもちろん、ドンキー64などの音楽を手掛けてるレア社お馴染みの人。

 

 

いつまでも聞いてられるこの音楽最高ですよね…!

彼が直接手掛けてる時点で個人的にはもうこっちでいいかな?なんて思ったり。

ここまで徹底してるんでもうバンジョーとカズーイに未練はないのかもしれません。

 

バンカズ開発者は結構前向き

ここまで見ると結構逆風が吹いてるようにも見えますが開発者自身は結構前向きなんです。

 

この人はフィル・スペンサーといってマイクロソフトのXbox代表。

その彼がこんなやり取りをしています。

 

ファン「任天堂がスマブラのDLCの投票やってて、バンジョーすごい人気ですよ!」

スペンサー「次のDLCで来たらすごいいいね!レア社のIPで任天堂とコラボしたことあるし問題ないからね。」

 

コチラは2015年のスマブラSPの前のやり取り。

そして2018年のやり取りがこちら。

 

 

ファン「今でもスマブラにバンジョーとカズーイを参戦させたいと考えてる?」

スペンサー「うん。」

 

とこんな感じで答えています。

ただのリップサービスとも取れますが逆にバンジョーたちのIPをまだ活用する考えはあるという風にも言えますよね。

真意はわかりませんがこれだけ新作が出てないと微かな希望にもすがりたくなっちゃいます。

 

スマブラSPへバンジョーとカズーイ参戦決定!

※6月20日追記

この予想が当たってたのかスマブラSPにDLCとして出ることが決まりました!!

 

 

いやー、本当に出るとは。

こうなってくるとマジで新作の発売もありそうです。

マイクロソフトが重い腰を上げるかどうかにかかってますがこの調子なら任天堂キャラとのコラボの方が先にきそうですね。

 

マリカとかいたストとか。

そこで人気が出ればマイクロソフトもそれを利用しない手はないでしょう!

任天堂としては損な感じもしますが僕たちユーザーにとってはうれしい限りです。

バンジョーとカズーイの大冒険の新作まとめ

  • 発売する可能性はゼロじゃないけど低い
  • ユーカレイリーと売り上げの低さが問題

 

もし発売するとなるとマイクロソフトが権利を持ってるのでXboxOne。

日本人でこのハードを持ってる人はほとんどいないので日本の発売は見送られる可能性もあるのがちょっと怖いところ。

 

そうでなくてもバンジョーとカズーイは64の1と2、Xboxのガレージ大作戦の3つ以外にも存在していて、海外でしか売られてません。

 

海外のGBA専用販売です。

こんなソフトが存在することも知らない人って結構いますよね。

相当プレミアついてますが一応バンジョーとカズーイなのでやったことない人は探してみてもいいかも。

バンジョーとカズーイの大冒険 任天堂  NINTENDO 64 新品
created by Rinker

コメント